補助金・助成金

学び

中小企業が「生成AI」を活用するメリット

中小企業においても、業務効率を高めるツールとして、ChatGPT等の「生成AI」が注目されています。 物価高騰やコロナ支援策の縮小、人手不足等の状況でも、今ある経営資源で効果を高めることが期待されています。 そこで今回は、中小企業が生成AI...
補助金・助成金

人手不足解消に効果がある補助金

これまで、中小企業向けの補助金として「ものづくり補助金」や「事業再構築補助金」など多くの補助金が公募されてきました。 しかし、今回ご案内する「省力化・省人化補助金」のように人手不足の解消を主目的にした補助金はありませんでした。 令和5年度補...
補助金・助成金

創業時に有効な資金調達!持続化補助金「創業枠」で最大250万円を得る方法とは?

小規模事業者持続化補助金(以下、持続化補助金)は、小さな会社が販路開拓・PRに活用でき、採択率も比較的高い身近な補助金として知られています。 創業後まもない企業は、さまざまな場面で資金が必要になりますが、実績が乏しいことから、金融機関からの...
補助金・助成金

「特定創業支援等事業」証明書の取得方法

特定創業支援等事業とは何か? 特定創業支援等事業というのは「経営に必要な知識を、創業者が一通り身につける機会を提供する事業」のことです。各自治体が計画に基づいて、認定を行っています。 到底創業支援事業においては、「経営」「財務」「販路開拓」...
補助金・助成金

大幅に変更された今年のものづくり補助金について

毎年、多くの事業者が申請する「ものづくり補助金」ですが、令和5年度補正予算の17次公募から様々な変更がありました。そこで今回は、変更点のポイントをご紹介します。申請をお考えの方は必見です。 ものづくり補助金とは? ものづくり補助金とは、中小...
補助金・助成金

補助金に必須!?「つなぎ資金」の知識とノウハウ

ものづくり補助金や事業再構築補助金に採択されたとしても、設備投資等の資金を一旦全額前払いする必要があり、採択後の資金調達に悩む方が一定数存在します。 そのため補助金に採択された事業者の多くが、「つなぎ資金」を借入することで、前払いに対応して...
補助金・助成金

「東京都版ものづくり助成金」のご紹介

皆さまは東京都の「明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金」(以下、明日チャレ助成金という)をご存じでしょうか? 東京都中小企業団体中央会が募集する助成金で、限度額は小規模企業区分で1,000万円、一般区分で2,000万円、助成率が3分の...
補助金・助成金

令和5年度補正予算から見る補助金の動向

11月29日に令和5年度補正予算が国会で可決成立しました。 そこで今回の補正予算から、注目度の高い補助金をご紹介します。注目のキーワードは「省力化・省エネ」となります。 参考:令和5年度補正予算の事業概要  PR資料 毎年公募されていますが...
補助金・助成金

「GX」のトレンドに乗ろう!

DX(デジタルトランスフォーメーション)に続くトレンドが、「GX(グリーントランスフォーメーション)」です。 このGXとは何かを十分に理解されていない方も多いのではないでしょうか。そこで今回はGXの関連情報と補助金制度についてご案内します。...
補助金・助成金

大幅賃上げをアシスト!ものづくり補助金の特例

今回は、ものづくり補助金の14次締切分から追加された「大幅賃上げに係る補助上限額引上げの特例」について詳しくご紹介します。 この特例は、10月1日からの最低賃金引上げに伴い、大幅な賃上げを予定している事業者にとっては大変有益な内容です。 も...